工藤黎さん(情報学専攻博士前期2年)が国際会議AsianHOST2021でBest Paper Award を受賞した

李研究室の工藤黎さん(情報学専攻博士前期2年)が、2021年12月17日から12月18日にオンラインで開催された国際会議 Asian Hardware Oriented Security and Trust Symposium (AsianHOST2021) で Best Paper Award を受賞しました。

AsianHOSTは、ハードウェアベースのセキュリティの研究開発の発展を促進することを目的とした国際会議です。この賞は、採択された20件の研究論文の中から、最優秀論文賞委員会の投票により特に優秀と認められた2件に授与されました。

【受賞論文】
Revisiting System Noise in Side-Channel Attacks: Mutual Assistant SCA vs. Genetic Algorithm

【著者】
工藤黎、菅原健、崎山一男、原祐子(東京工業大学)、李陽